福音を聞く

福音を聞くことで私たちに発見される。私たちは「畑の中の宝」のように、「高価な真珠」のように発見する。そのことで同時に、私たちがこの慰めのない世にあっても、なお慰められえない人間ではなく、拠り所がない。
 
神の国について学ぶときは、r御国jを主のご支配か完全に及ぶところという意味としていつも理解してください。わかりやすく言うならば、それは地上においてもちょうど、一人の王様がいて、国民も土地も富も一切を
 
自然の産物は見あたらない。加えて、ジェントリ出身の彼らは、自分で農耕することを当然のように嫌ったし、彼らの出会った先住民は南米のインディオほど扱い易くもなかった。最初の植民地は、かくしてほとんど壊滅
 
溺れてしまったのです。あなたは、一日の仕事を終えて一息つこうとするとき、どこでしていますか、二のような時、誘惑が襲ってきます、そのような時、主のみことばをすみやかに思い出し、みことばに立ち返りましょう、
 
一面的で、しかも狭小な問いだ。というのは、キリスト教の信仰は、私たちの現実、私たちのただ中で起こる神のみ業について語ることを十分知っているからだ。